#

平成29年4月20日(木) 穀雨

 今年は穏やかな気温の日が続いたためか、雨が降っても桜が長続きいたしました。その桜も葉桜となり、気づけば二十四節気でも穀雨の季節となりました。いよいよ周りの田植えの準備も始まろうかという季節です。

 

 さて、グレートストーン秀峰では、納骨や法事のお手伝いを始め、お墓を建ててからのお付き合いを大切にいたしております。建墓後もご質問などございましたら、お気軽にお尋ねください。

#

平成29年4月13日(木) 春を実感

 今年は春らしい気温が続いているためか、雨が続いたにもかかわらず、桜が長持ちしている様子です。

 

 桜ばかりに気が向きがちですが、ここのところカエデの新芽も少しずつ芽吹いてきております。新緑の季節にも着実に向かっているのが感じられます。

 

 さて、東福寺塔頭栗棘菴、大機院、霊雲院は、東山の麓に位置し、秋の紅葉、春の新緑と四季折々の豊かな自然に恵まれ、駅から近い絶好のロケーションです。門をくぐれば静寂が漂う悠久の寺院墓地です。ようやく秋らしくなったこの時期に、お気軽にお越しください。

 大機院、霊雲院は永代供養墓も承っております。

 詳しくはお問い合わせください。

#

平成29年4月9日(日) 「とらいあんぐる あさひ」に広告掲載

 ここ数日間、今年も桜満開の話題のなか春雨が続く毎日となっております。しかし雨ながらも、概ね快適な気候となってまいりました。

 

 さて今回は、朝日新聞折り込み情報誌「とらいあんぐる あさひ4月号」に京都・霊雲院・大機院・栗棘菴での墓地墓石、および永代供養墓の広告を掲載いたしました。

 

 永代供養墓を検討される方が増えている中、やはり故郷のお墓の整理も併せて考える方も割合として増えております。お墓整理の話も助言いたします。

 

 まずはお問い合わせの上、いちど現地へご見学にお越しください。ご質問だけでも結構です。お問い合わせ、お待ち申し上げます。

#

平成29年4月7日(金) 「週刊トマト」に広告掲載

 二十四節気の清明の季節を迎え、清々しい毎日が続くようになりました。桜の開花の知らせも耳にするようになり、いよいよ春本番となってまいりました。

 

 本日は京都新聞折り込み情報誌「週刊トマト&テレビ京都」17面下段に広告を掲載しました。ぜひご覧ください。このたび、霊雲院での永代供養墓も開始いたしました。内容は大機院に準拠しております。段差のないバリアフリーが魅力の墓地です。

 

 永代供養墓を探している方をお探しの方で、合祀(合葬)しない永代供養、墓石を末代に亘り撤去しない永代供養墓を探している方も増えています。大機院・霊雲院では、そのようなご要望にお応えする永代供養墓を用意しております。

 

 まずはお問い合わせください。お待ち申し上げます。

#

平成29年4月2日(日) 新年度を迎えて

 昨日より新年度、4月を迎えました。あちらこちらで入学式・入社式と思われる若人を見かけます。日和もハレの日にふさわしいものとなりました。

 

 お彼岸のお参りの花々で彩られた墓地も、新年度も清々しい雰囲気で始まりました。

 

 グレートストーン秀峰は、栗棘菴・大機院・霊雲院いずれも、気持ちよくお墓参りをしていただけるよう、枯れたお花などは放置せずに定期的な清掃を心がけております。

 また、スポンジ、箒、あるいは桶・柄杓などといった掃除用具も共用の物を用意しております。お墓参りの際は、どうぞご自由にご利用くださいませ。

 

 永代供養墓をご検討の皆様もお気軽にお問合せください。

#

              京都市/永代供養/東福寺/大機院/永代供養墓/