#

平成29年5月18日(木) 永代供養墓に関する質問⑤

大機院・霊雲院の永代供養墓について、

 

「埋葬する年数に限りがあるのか」

 

というご質問をしばしば受けることがあります。

 

答えは、

 

「年数に限りは設けておりません」

 

世間一般のよく耳にする永代供養については、

10年や30年程度の年数が経つと、

合祀塔などに合葬するようです。

 

大機院・霊雲雲の永代供養墓に埋葬された方ついては、

そのような年数は設けず恒久的にお祀りし、

墓石も撤去することはございません。

 

このことについても、ご見学時に丁寧にご説明差し上げます。

ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

#

平成29年5月12日(金) 「週刊トマト」に広告掲載

 二十四節気の立夏の季節を迎え、爽やかな初夏の陽気が続くようになりました。

 本日は京都新聞折り込み情報誌「週刊トマト&テレビ京都」15面下段に広告を掲載しました。ぜひご覧ください。

霊雲院での永代供養墓地は、段差のないバリアフリーが魅力です。

 

 また、

「合祀(合葬)しない永代供養」

 

「墓石を末代に亘り撤去しない永代供養墓」

 

「納骨に人数制限のない永代供養墓」

 

霊雲院・大機院では、これらのご要望にお応えしております。

 

まずはぜひ、ご見学にお越しください。詳細を丁寧にご説明差し上げます。

お問い合わせ、お待ち申し上げます。

#

平成29年5月7日(日) 「とらいあんぐる あさひ」に広告掲載

 このゴールデンウィークの間も、大勢の方々に大機院・霊雲院の永代供養墓にご見学にお越しくださいまして、感謝申し上げます。思いのほかGWのご見学も多く、墓地墓石・永代供養を検討の方が増えている印象が感じられました。

 

 さて今回は、朝日新聞折り込み情報誌「とらいあんぐる あさひ5月号」に京都・霊雲院・大機院・栗棘菴での墓地墓石、および永代供養墓の広告を掲載いたしました。

 

 霊雲院・大機院での永代供養墓は特に人数制限は設けておらず、埋葬人数が今後増えるとしても、追加費用は一切ございません。

 

 まずはお問い合わせの上、いちど現地へご見学にお越しください。ご質問だけでも結構です。お問い合わせ、お待ち申し上げます。

#

平成29年5月3日(水) GWも休まず営業

 この連休は暖かく穏やかな日々が続いております。そのためか、東福寺界隈は観光や参拝のお客様で賑わっております。ありがたいことに、一般墓や永代供養墓の見学のお客様も例年より多くお越しいただいております。

 

 このゴールデンウィークも休まず営業しております。永代供養墓を始め、気になることなどお気軽にお問い合わせください。お待ち申し上げます。

#

平成29年4月26日(水) 「読売ファミリー」に広告掲載

 春の暖かな心地よい日和が続いております。

 

 本日は、読売新聞折り込み情報誌「読売ファミリー」(京都・滋賀版)第4面に、霊雲院・大機院、および栗棘菴墓園での墓地墓石の広告を掲載いたしました。

 

 東福寺塔頭・霊雲院の永代供養墓も、問い合わせが増えております。大機院や霊雲院の永代供養墓は合祀(合葬)しないところが魅力です。とくに、霊雲院は完全バリアフリーですので、安心してお参りができます。もちろん掃除用具なども完備しています。

 

 ぜひ一度、ご見学にお越しください。お待ち申し上げます。

#

              京都市/永代供養/東福寺/大機院/永代供養墓/