京都の数あるお寺の中から大機院の永代供養墓が選ばれる4つの理由

選ばれる理由.1

京都駅から近く、紅葉の名所 東福寺

京都駅からお車でも電車でも約10分でお越しいただけます。立地条件が良いため、他府県にお住まい方が霊雲院をお選びになられます。
また紅葉の名所として知られる京都、東福寺の境内に霊雲院がありますので、四季折々の風景が楽しめる環境に、先祖を永代にわたり供養いたします。

選ばれる理由.2

バリアフリー設計・駐車場完備

霊園の多くは、道がガタガタで小さい段差など多く、
高齢者にとって移動しづらい場合があります。
霊雲院では、足の悪い方や車いすの方でも安心して
移動できるよう、バリアフリー設計になっております。
また近くに専用駐車場やトイレを完備している点も
利用者様に選ばれる理由の1つです。

選ばれる理由.3

お墓の維持管理費用は不要

霊雲院の永代供養墓は、管理者様がいてもいなくても管理費が
一切不要なため、お墓を建てる費用以外の負担がかかりません。
また、お寺への寄付金等の強制もありません。

選ばれる理由.4

宗旨・宗派は一切問いません

埋葬されている方の永代供養をお約束し、合祀・合葬はおこないません。仮に、埋葬された家系が途絶えたとしても、墓石は撤去されないため、親類縁者様にも永代供養墓にお参りいただけます。
霊雲院の永代供養墓は、無縁墓にならないお墓として、これから新しくお墓を建てようと検討しているお客様に喜ばれています。

選ばれる理由.5

宗旨・宗派は一切問いません

檀家になる必要はありません。つまり、宗旨・宗派は問いません。
どなた様でも霊雲院の永代供養墓をご利用いただけます。
ただし、年忌法要等は墓前で霊雲院住職が執り行います。

大機院の永代供養墓

納骨の際、以下のようなお悩みはありませんか?

お墓参りができなくても、代わりにお寺が責任を持って
永代にわたり、供養と管理をおこないます

本来、お墓は故人の方の供養に訪れる方があってはじめてお墓となり、また、従来の区画墓地であれば、故人の後、墓地・墓石の管理をしていただく方が必要なことから、一般的には、後継者がいらっしゃらない方は、墓地を取得することがなかなかできませんでした。
一方で、少子化と個人を中心とする生活様式への変化から、従来の先祖代々の区画墓地にかわる、新しいお墓に対するニーズはますます高まってまいりました。そこで後継者に負担がかからない、又は後継者のいない方の為に永代供養の費用を納めていただく事により、住職が責任を持って供養させて頂きます。

永代供養墓の費用

永代供養料、永代使用料、墓石代など

全て込みで200万円?

※建立後の管理費などは一切かかりません。


●お参りしなくてもお寺が責任を持って永代にわたり供養と管理をします。
●一式料金を支払えば、その後管理費、寄付金など一切費用はかかりません。
●宗旨宗派は問われませんし、宗旨宗派にこだわる必要もありません。

東福寺塔頭 大機院の歴史と由来

霊雲院は明徳元年(1390年)に傑僧岐陽方秀によって開かれ、
はじめは不ニ庵と称していました。
第七世の湘雪守?は、肥後熊本の人で、
藩主細川忠利(三斎の子)と親交があり、
その子の光向は湘雪和尚にあつく帰依されていたのです。
和尚が霊雲院(不ニ庵)に住職される時、寺産五百石を贈ろうとしましたが、
「出家の後、禄の貴きは参禅の邪鬼なり。庭上の貴石を賜はらば寺宝とすべし」と
申されたのです。

そこで細川家では、「遺愛石(いあいせき)」と銘をつけ、
須弥台と石船とを作っておくられたのです。これが遺愛石なのです。
本院は幕末に勤王僧月照忍向と西郷隆盛が密議を交した維新の一齣を持ち、
日露戦争中はロシア人捕虜収容所にもなった歴史をも持っています。

日本を代表する作庭家 重森三玲が手掛けた庭園
九山八海の庭・臥雲の庭

九山八海の庭(くせんはっかいのにわ)

書院前庭は遺愛石のある珍しい庭として、江戸時代中頃に出版された「都林泉名勝図会」 に紹介されましたが、三百年の歳月は、お庭をすっかり荒廃させてしまいました。そこで昭和を代表する造園作家・重森三玲が昭和45年(1970年)に修復され、庭本来の木目を取り戻しました。九山八海とは、須弥台を中心に八つの山脈と九つの海がとりまくという仏教の世界観で、遺愛石を須弥台に見立て、白砂の波紋が山海を表現しています。

臥雲の庭(がうんのにわ)

小書院の西から、茶室観月亭にかかる庭を当院の寺号霊雲を主題にして「臥雲の庭」とよびます。 この臥雲の庭も森重三玲の手によるもので、寺号霊雲を主題にした創造的な枯山水庭園です。渓谷に流れる川の流れと、山腹に湧く雲を白砂や鞍馬砂で表現しています。

永代供養の流れ

永代供養の流れ1 お問い合わせ
0120-80-7703 075-641-7703
0120-80-7703 075-641-7703
永代供養の流れ2 見学
実際にお墓を建立する場所などを見ていただきます。大機院・栗棘菴の両院は	福寺の山内にありますので、四季折々の景色をご先祖様もお喜びになると思います。
永代供養の流れ2 実際にお墓を建立する場所などを見ていただきます。大機院・栗棘菴の両院は	福寺の山内にありますので、四季折々の景色をご先祖様もお喜びになると思います。
永代供養の流れ3 設計見積もり 永代供養の流れ3
永代供養の流れ4 契約
永代供養の流れ5 施主名・家名・法名の彫込み
グレートストーン秀峰の職人が心を込めて掘込みをさせていただきます。
永代供養の流れ5 グレートストーン秀峰の職人が心を込めて掘込みをさせていただきます。
永代供養の流れ6 建立(完成) 永代供養の流れ6

墓じまい

墓守をする人がいなくなってしまうと、いずれ無縁墓として最終的に撤去処分されてしまいます。
中の遺骨は他人と混ぜの合祀墓行きになります。
そうならないようにきちんと墓じまいはしないといけません。

墓じまいをするには、墓地の管理人に連絡し、
お坊さんに「お性根抜き(魂抜き)」をしてもらい、
お墓からご遺骨を取り出し、新しい安置場所にご遺骨を移し、墓地を撤去しなければなりません。
個人でこれらのことを行うには様々な手続きが必要となり、たくさんの時間と労力を要しますので、
当社が代行し、永代供養墓をご紹介させていただきます。
墓じまい

墓じまい・永代供養墓のフロー

墓じまい
詳しくはお問い合わせください。
フリーダイヤル:0120-80-7703  
TEL:075-641-7703

よくある質問

永大供養墓に管理費は発生しますか?
しません。
また、お寺への寄付金等の強制もありません。
臨済宗ではないのですが、
お墓は建てられますか?
建てられます。宗派は問いません。
後継ぎ(子供)がいても建てられますか?
建てられます。つまり、代々墓としても
お参りしていただけます。
檀家になる必要はありますか?
ありません。つまり、宗派は問いません。
ただし、年忌法要等は墓前で大機院住職が
執り行います。
家系(承継者)が途絶えてしまうと、永代供養墓は撤去されるのですか?
されません。承継者がいなくなったとしても、その親類縁者にもお参りできるよう、墓石は撤去せずに残しておきます。
いずれ合祀されるのでしょうか?
先の質問同様、永代供養墓にて恒久的にお祀りいたしますので、ご安心ください。
追加の永代供養料は必要ですか?
発生しません。お墓一件についての永代供養料です。ただし、墓石の追加彫り込み等の費用は
別途必要となります。
お墓のデザインはどのようなものですか?
上段については、十三仏から選んでいただきます。十三仏とは、初七日から三十三回忌までの各忌日において、供養の成就が祈願される、十三の仏のことです。下段につきましては、ご要望に合わせるよう、打合せいたします。

お客様の声

交通情報・アクセスマップ

電車でお越しの場合

電車でお越しの場合

JR京都駅より東福寺駅まで約3分

京阪中書島駅から東福寺駅まで約15分

大阪から京阪電車・JRをご利用で約30分

東福寺駅からはJR・京阪ともに徒歩5分

お車でお越しの場合

お車でお越しの場合

京都駅から約10分

大阪駅から約50分

京都駅からタクシーで約1,000円程度
【駐車場完備】

交通情報・アクセスマップ
駐車場
駐車場
トイレ
トイレ トイレは駐車場内にあります。

東福寺塔頭・大機院の「永代供養」についてのご相談・お問い合わせは

グレートストーン秀峰まで フリーダイヤル:0120-80-7703 TEL:075-641-7703 電話受付 午前9時?午後5時 定休日 年中無休

資料請求フォーム

必須お名前
フリガナ
メールアドレス
メールアドレス
確認用
必須郵便番号
必須ご住所



  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須電話番号
お問合せ内容
  

運営会社の案内

運営会社 京都の墓石販売・グレートストーン秀峰
住所 〒612-8415 京都府京都市伏見区竹田中島町2
代表者 篠 忠臣
TEL 0120-80-7703  075-641-7703
FAX 075-641-7797
営業時間 午前9時~午後5時
定休日 年中無休
アクセス 市営地下鉄烏丸線「くいな橋」駅徒歩5分
グレートストーン秀峰 運営会社の案内